Select-Group

プレゼント キャバドレス 浴衣 水着 ランジェリー


新着ブラショーツ

(ピーカーブー)peek-a-boo レースジュエル ブラショーツセット

ノーマルショーツ

ピーカーブー

¥1,404-

(キューモモ)Qmomo ぷる胸ブラ ロマンティックアイラッシュレース ノンワイヤーブラショーツセット

ノンワイヤー

¥1,706-

(フェアリー)Fairy リボンレース ブラショーツセット

ノーマルショーツ

フェアリー

¥1,080-

新着アイテム

BUNNY GIRL ヒップハングショーツ(aimerfeel/エメフィール ヒップハンガー ヒップハング 下着 パンツ パンティ ローライズ レディース 見せパン)/10P04oct13

ショーツ

ボクサー

ボクサー

¥300-

【送料無料】「カラフルハートのラブリークロッチオープン(穴あき)セクシーTバックショーツ」【セクシーランジェリー・インナー・セール】【テイストセクシー】【テイストキュート】【テイストクール】【目的見せてもOK】

ショーツ

Tバック

Tバック

¥616-

ラン型お腹&背中シェイプインナーキャミソール型シェイパー補正下着補正下着【ドレスインナー】【浴衣インナー】【結婚式】【目的ボディメイク】【サイズダウン】メール便対応

補正下着

ボディシェイパー

ボディシェイパー

¥1,440-

着圧脇肉サポートブラキャミソールインに補正ブラ補正下着【ドレスインナー】【浴衣インナー】【結婚式】【目的ボディメイク】【サイズダウン】メール便対応レビューを書いてメール便無料

補正下着

補正ブラ

補正ブラ

¥2,940-

ロリアンミル【トリコットシンプルインナー】スリップ75cm丈【楽ギフ_包装】トドレス/ワンピース/マキシワンピ/ロングワンピ/浴衣/和装

ランジェリー

スリップ

スリップ

¥2,154-

下着の用語集

フリル  [ Frill ] 【 製法 】 下着 通販の基礎知識

細い布などの片側にギャザーやプリーツをとったひだ飾り。襟や袖口などにつける

シースルー  [ seethrough ] 【 生地 】 下着 通販の基礎知識

内部が透けて見えること。特に、洋服の生地などが透けていること。

80デニール  [ 80denier ] 【 単位 】 下着 通販の基礎知識

デニールはストッキングやタイツの厚さを表す。80デニールは標準サイズのタイツ

レース  [ lace ] 【 製法 】 下着 通販の基礎知識

手芸の一分野で1本または何本かの糸を用い、すかし模様の布状にしたものの総称

サテン  [ satin ] 【 生地 】 下着 通販の基礎知識

非常に光沢があり、豪華な雰囲気を持つ布のためドレス、下着、水着、裏地、帯地、ハンドバッグに使われる。

フロントホック  [ fronthock ] 【 タイプ 】 下着 通販の基礎知識

ホックが前中心部についているタイプのブラジャー

ビジュ  [ bijuo ] 【 パーツ 】 下着 通販の基礎知識

フランス語で宝石のこと、ドレス、下着、水着等に縫い付けて装飾する

シフォン  [ chiffon ] 【 生地 】 下着 通販の基礎知識

軽く、薄い、透き通った、柔らかな平織の絹織物。絹を使った薄手で透き通った柔らかな生地

ドレープ  [ drape ] 【 製法 】 下着 通販の基礎知識

衣類などを優雅にまとわせるという意味で、ゆったりとしたひだを入れること。自然にできた布のたるみ、シルエットにをより優美に見せることができる。エレガントなドレスや下着などに用いれられる。

プリーツ  [ pleats ] 【 製法 】 下着 通販の基礎知識

スカートなどに取ったひだ。折りひだ。

チュール  [ tulle ] 【 生地 】 下着 通販の基礎知識

六角形の網地を織り出す織物の一種

オーガンジー  [ organdy ] 【 生地 】 下着 通販の基礎知識

平織で薄手、軽く透けている生地。固い風合いと光沢が特徴。

ギャザー  [ gather ] 【 製法 】 下着 通販の基礎知識

布を縫い縮めて寄せるひだ。

クロッチ  [ crotch ] 【 パーツ 】 下着 通販の基礎知識

ズボンやパンツ(パンティー)の股間にある、布が二重になっている部分のこと。股布ともいう。

フロントホック  [ fronthock ] 【 タイプ 】 下着 通販の基礎知識

留め金が前中心に付いているタイプのブラジャー

カシュクール  [ cachecoeur ] 【 装飾 】 下着 通販の基礎知識

前を着物のように打ち合わせて着る形の上衣。女性用のブラウスやボレロなどに多い。

スピンドル   [ spindle ] 【 パーツ 】 下着 通販の基礎知識

洋服のフードやウエスト部・裾等に入っている、しぼる為のひもの事

下着2016年のトレンドニュース&アンケート

アンケート

内面・外見の美しさ[下着]

■女性の理想像は「いつもポジティブな気持ちでいる人」

「自分が素敵だと感じる20代~30代の女性像」を聞いたところ、

1位は「いつも前向きな気持ちでいる」(55.5%)
2位は「自分の個性を生かしたおしゃれを楽しんでいる」(44.8%)

だった。また、「素敵だと感じる40代~50代の女性像」を合わせて聞いたところ回答は同様の結果となり、
女性は年代を問わず内面の「いつもポジティブな気持ちでいる人」を素敵だと感じていることがわかった。

■ポジティブ女性の勝負下着所持率はネガティブ女性の約2倍

ポジティブかどうかを判断する7つの質問に「あてはまる(4点)」「ややあてはまる(3点)」「あまりあてはまらない(2点)」「あてはまらない(1点)」の4択で回答してもらいポイント化したところ、ポイント22点以上の「ポジティブ女性」は全体の約16%となった。ポイント13点以下の「ネガティブ女性」はポジティブ女性とほぼ同数、ポイント14点~21点の「中立女性」がもっとも多かった。

次に、ポジティブ女性と下着との関係性を調べるため、「普段から下着コーデを楽しんでいるか」を質問したところ、ポジティブ女性は「楽しんでいる」が22.5%、「やや楽しんでいる」が32.6%で、半数以上の人が下着コーデを楽しんでいることが分かった。
対して中立女性は「楽しんでいる」が9.5%、「やや楽しんでいる」が24.6%で合計34.1%。ネガティブ女性は「楽しんでいる」が4.8%、「やや楽しんでいる」が18.3%で合計23.1%となり、ポジティブ女性はネガティブ女性の約2倍の数値となった。

また「下着にこだわる」ということのわかりやすい例として「勝負下着を持っているか」を聞いたところ、勝負下着を1着以上持っているポジティブ女性の割合は53.5%で、ネガティブ女性の23.0%の約2倍という結果だった。

■自分磨きのために下着にこだわることで「自信」が持てる

また、外見の磨き方で気をつけていることについて「下着にこだわる」と答えた人236名に、「下着にこだわるとどんな気分になるか」を聞いたところ、「オシャレしたいと思う」と答えた人が62.7%ともっとも多く、次いで「見えないところにもこだわる事で、自信が持てる」「見えないところにもこだわる事で、内面からも美しくなれる気がする」と続いた。
調査では「下着にこだわることが、外見を磨く以外の面でも女性達にポジティブな効果を与えているとこが明らかとなった」としている。

アンケート

ここぞ!という時に身につける勝負下着をもっているかのアンケート[下着]

今日はカレの誕生日だから……新しく買ったこの下着で、喜ばせてあげよう。清楚な感じの白のフリフリレース、気に入ってくれるかな? 今回は、独身女性300名に、ここぞ!という時に身につける勝負下着をもっているか、聞いてみた。

Q.「勝負下着」ってありますか?
はい 15.7%
いいえ 84.3%
Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)どんな下着ですか? どのあたりが「勝負」だと思いますか?
見た相手の反応はどうでしたか?
■やっぱり黒

・「黒のレース」(30歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「黒のシースルー下着、スケ感が良いかなと思った、反応はいまいち」(24歳女性/機械・精密機器/その他)

・「黒のセクシーな下着、おーっと興奮していた」(24歳女性/金融・証券/専門職)

・「黒のレースのもの、高価で品質がよいのとデザインが気に入っているが、『勝負』なのは色……日頃カジュアルな下着が多いので、レースは可愛いと言ってもらえた」(25歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「黒地に桃色でハートの刺繍が入っているもの、彼の好みどんぴしゃで購入した、勝負下着です……『かわいい』『似合ってる』と、大喜びされました」(25歳女性/金融・証券/専門職)

■清楚な白

・「白のレース、高い、お気に召した様子」(29歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「白の下着ですが、ヨーロッパの綺麗なレースのついた高級品」(26歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「純白、清楚感を出してみた、相手が真面目キャラだったので思い通りの反応をしてくれた」(24歳女性/学校・教育関連/その他)

・「ピンクや白のキュートな感じのもの、男性は白が好きらしい」(32歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■女の子っぽいピンク系

・「薄いピンクの下着、レースがついててかわいい感じ、暗いので見えてないと思う」(28歳女性/食品・飲料/営業職)

・「花柄の女の子っぽいもの、特にこれといって反応はなかった、相手は淡いピンクが好きだとあとで知った」(23歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

・「ピンク色でレースの下着、全体的にセクシーなデザインである部分が勝負だと思う、相手は興奮していました」(24歳女性/金融・証券/営業職)

■かわいい系

・「すごい女の子らしいかわいい下着、似合ってるねといってくれた」(26歳女性/通信/事務系専門職)

・「かわいい下着、ふりふり付き、相手の反応は、全然気にしていなかった」(27歳女性/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「レースでフリフリな下着」(30歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)

■勝負の赤!

・「赤のティーバック、派手なところ、喜んでた」(31歳女性/医療・福祉/専門職)

・「赤い下着、使ったことはないが男性は赤いのが好きかと思う」(28歳女性/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「クリスマス前に買った、赤のレースの下着……赤は何となく勝負してる感じ」(31歳女性/運輸・倉庫/その他)

■定番! ガーターベルト

・「真っ白のレースがついた下着、ガーターベルトもセットで、エロいと好評でした」(23歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

・「ガーターベルトとストッキング、(下着なのかな…)意外と喜んでもらえた」(23歳女性/農林・水産/専門職)

■その他

・「黒で少し胸が寄せられるもの」(23歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「最近買った下着……新しい下着は、形がきれいなので、ラインをきれいに出してくれるし、胸もきれいに見せてくれると思うから」(28歳女性/医薬品・化粧品/技術職)

■総評

勝負下着をもっている女性は15%強。意外に少ない印象だが、特にコレ! という1枚があるというよりは、普段から下着には気をつけているということか。

セクシーな黒、清楚な白、可愛らしいピンクなど、それぞれ作戦を考えて自分なりのチョイスをしている女性が目立つ。
最も「勝負!」という感じがする赤い下着を好む女性もいた。
男性の反応は、すごく良かったりイマイチだったり、人それぞれ。「真面目系だから、清楚な白」「彼氏がセクシー系が好きなので、派手目の黒レース」など、自分の好みだけでなく、相手の好みまで考えて選べると、喜んでもらえる確率も上がるようだ。
ガーターベルトやTバックなど、エロを強調している下着も、勝負下着として選ばれていた。

色やデザインよりも、綺麗な新品のもの、胸や身体のラインを綺麗に見せてくれる下着を、勝負下着として選ぶという意見もあった。
ヨレヨレの下着で興醒めしたという男性からの意見もあり、勝負下着をもっていない女性も、最低限これだけは気をつけたいものだ。

アンケート

勝負下着の意識調査アンケート

勝負下着といえば、どのくらいの価格をイメージしますか?(女性2,148人が回答)
20,000円以上 9%、10,000円~20,000円39%、5,000円~10,000円40%、5,000円未満12%
勝負下着を何着持っていますか?(女性1,487人が回答)
1着のみ19.9%、2~3着82.2%、4~6着11.4%、7着以上8.1%

女性にとって"勝負"といえば、ズバリ「デート」のこと。今回の調査で「勝負とは何か」と女性に質問したところ、最も多く回答されたのがデート(63.2%)と、2位の仕事の2倍以上の回答数になりました。
「勝負下着といえばどれくらいの価格をイメージしますか?」という質問に対しては、女性は平均9,526円と、男性の平均5,147円を大きく上回る結果に。なんと、女性のブラジャーの平均価格の3倍以上!?
金額別の結果を見ても、ほとんどの男性が10,000円未満の回答だったのに対し、約50%の女性が10,000円以上と回答。なかには20,000円以上という回答も多く、女性の勝負への意気込みがうかがえます。
さらに、6割以上が勝負下着を2~3着持っていると回答。1枚をヘビーローテーションするよりも、気分で変えたり交互に使用できるようバリエーションを揃えるひとが目立ちました。
女性にとって「勝負下着」とは、"お金をかける価値アリ"の重要アイテムと言えそうです。

勝負下着で重要視するポイントは?(複数回答:女性1,257人が回答)
デザイン(色・柄)86.3%、セクシーさ51.0%、手触り29.0%、高級そうに見える27.8%、胸が大きく見える21.9%
異性の下着でチェックするポイントは?(複数回答:男性410人が回答)
デザイン(色・柄)72.7%、セクシーさ42.0%、手触り40.2%、高級そうに見える15.1%、胸が大きく見える11.0%

勝負下着を選ぶとき、決め手となるデザイン。彼好みの色や柄かはもちろん、セクシーさもとても重要!ところが、男性の勝負下着への視点は微妙に違うようで…。
男性に「異性の下着でチェックするポイント」を尋ねたところ、女性と同様に「デザイン」「色」「セクシーさ」という回答が上位にランクイン。ここまでは、男女とも共通した価値観となりました。
一方、そのほかの要素では男女の意識差が浮き彫りに!女性の半数が「胸が大きく見える」「高級そうに見える」などを重視するのに対し、男性は「手触り(素材感)」を大きく支持。なんと、全体の約4割の男性が、勝負の時に下着の触り心地をチェックしていることが判明しました!残念なことに、「胸が大きく見える」「高級感」などは重要ではないようです。

つい見た目に意識が傾きがちな女性にとって、この結果は盲点といえそう。
勝負をモノにするには、「デザイン」「セクシーさ」プラス「触り心地」が重要といえそうです。気合の入れどころを間違えると、勝てる勝負も空振りに終わるかも!?

異性の下着で引いた理由は?(複数回答:男性143人が回答)

色やデザインがダサい47.6%、伸びていてだらしない45.5%、小さ過ぎて肉が乗っている28.7%、子供っぽい26.6%、汚れている25.9%

今回の調査で、男性の3人に1人が「女性の下着姿に幻滅した」経験を持つことが明らかに!
その理由で最も多かったのが「色やデザインがダサい」といった下着のセンスについて。これとわずかな差で「伸びていてだらしない」「小さすぎて肉が乗っかっている」という回答が続きました。
ゴムが伸びきったパンティやブラを所持していたり、下着のサイズをしばらく測ってない…という人は要注意!最低限のデザインセンスは当たり前で、男性を本当に幻滅させるのは、見た目よりも、下着の状態やボディラインかもしれません。
女性は、買い替え時のタイミングや身体へのフィット感など、メンテナンスとボディラインのチェックを日々怠らないことが大事!
いざ勝負のその時に備えて、普段から女子力を高くキープしておきましょう!

アンケート

女性の下着事情1万人アンケート

ブラジャーの所有枚数は平均7.5枚で、日常使用するブラジャーは「3枚以下」が45.9%。
2人に1人が勝負ブラを所有し、勝負下着の色は全世代で「ピンク」が1位、という調査結果がでました。

全国の25歳から54歳までの女性約1万人を対象に、実施された大規模な意識調査によると
その結果からは、日本人女性の下着選びやバストケアの実態が明らかになっています。いくつか抜粋してご紹介しましょう。

Q、ブラジャーを着ける時、着けている最中に思い当たること

同調査で「ブラジャーを着ける時、着けている最中に思い当たること」を聞いてみると、実に8割以上の人が不具合を感じているという結果になりました。 不具合の内容として最も多かったのが「肩ひもが落ちてきてしまう(23.3%)」、次いで「動いているうちにブラジャーがずれる(10.5%)」、「カップが浮いたりパカパカする(6.8%)」などがあげられました。

Q、ブラジャーを購入するときに採寸や試着をするかどうか

一方、ブラジャーを購入するときに採寸や試着をするかどうかの質問では、「採寸と試着の両方をすることが多い」という人は13.8%、「試着だけすることが多い」という人は19.0%、「採寸だけをすることが多い」という人は9.1%、残りの約6割の女性が「採寸も試着もしない事が多い」と回答しています。
採寸も試着もしない理由としては、最も多かったのが「面倒だから」(37.2%)、他には「自分のサイズはわかっているから」(12.0%)、「恥ずかしいから」(9.3%)、「ブラジャーを採寸・試着する習慣がないから」(8.9%)というものもありました。
たしかに、ブラジャーの採寸や試着は、洋服の場合よりちょっと気が引けるかもしれません。
しかし、ブラジャーが自分のバストに合っているかどうかの質問では、普段から採寸や試着を行っている人では69.1%が「バストに合っている」と回答しているのに比べ、 どちらも行っていない人では35.7%にとどまっています。 ブラジャーに感じる不具合の原因としては、ブラジャーが体に合っていないか、正しいつけ方をしていないことが考えられます。
バストは年齢や体重の増減でサイズや形などが変化していくため、自分にぴったり合ったブラジャーを身につけるには、購入時の採寸・試着が重要です。

Q、休日は堅苦しいブラジャーはどうしてる?

さて、休日は堅苦しいブラジャーを外してノーブラでいる、という人もいるかもしれませんね。
同調査で、ノーブラでどこまで出かけることができるかについて質問したところ、距離に差はあるものの、全体の27.0%、約4人に1人が「ノーブラで外出可能」と回答しました。
その内訳は「自宅から徒歩数分の範囲内(コンビニなど)」が15.2%、「自転車で行ける範囲(スーパーや近くの友人宅など)」が5.8%、さらには「電車で行ける範囲(ショッピングや通勤など)」(0.5%)、「どこまでも可能」(5.5%)という意見も。
ちなみに、この結果ではAA&Aカップの人の割合が一番高かったものの、E・Fカップ以上でも20%以上がノーブラ外出が可能としており、バストの大小で大きな差は見られませんでした。
ノーブラは楽ですが、バストの揺れを抑える物が無い状態が長い時間続くと、バストを支えるクーパー靭帯という組織が伸びてしまい、バストが変形してしまう可能性もあるそうなのでご注意を。 日本人女性のバストは、バストの揺れや女性ホルモンの変化などで、バスト上のボリュームが落ちてしまう「そげる」バスト下部がたわみ乳頭が下向きになる「たわむ」
バストが外に流れてバスト自体が下がる「流れる」というステップで変化していくそうです。

Q、バストの形を維持するために、ケアを行ったことがある?

できる限りバストの形を維持するために、ケアを行ったことがあるという人は全体の56.9%います。
バストケアの内容として「自分のバストにあったブラジャーを着ける」(24.1%)に次いで多かったのが「大胸筋を鍛えるポーズをする」(21.5%)。大胸筋を鍛えるというのは、よくバストケア方法として耳にしますが、実は、バストは筋肉ではなく皮膚系の組織なので、重要なのは重力の影響を小さくすることなのです。
まずは自分にあった下着をつけることが大事。正しい下着選びやバストケアを行って、いつまでも美しいバストを維持していきたいものですね。

アンケート

下着を買い換える頻度についての気になる実態をアンケート

突然ですがみなさん、下着ってどのくらいの頻度で買い換えていますか? 
「コレ、もうダメだな…」と気がつくころになってやっと捨てる、という方もいれば、意識の高い女性なら定期的に全取っ替えして当然! だったり。 なかなか友人にも聞く機会がないこの疑問、みなさんへのアンケート調査ではこんな結果が出ていました。いや、気になりだすと気になりますよね!

■下着を買い換える・買い足す頻度は?
【1位】定期的にチェックして買い足す…41%

可愛いものや、安くなっているものを見つけたら買っておいて、ダメになった下着があればすぐに入れ替える、というのが一般的なようです。よれたり、ショーツのゴムが伸びてきたり、ワイヤーが曲がったり、変色してきたり…気付かないふりをしちゃダメですよ。下着メーカーなどによると、サイズなどが書いてあるタグの文字が見えなくなって来たときも交代のタイミングらしいです。

【2位】旅行などのイベント前に買い足す…20%

誰にも見られなければ、明らかによれていても着心地がよければヨシ、と思っている女子は多いようです。パジャマや靴下なんかもあわてて新調したりして。

【3位】ボロボロになるまで新しいのは買わない…15%

ボロボロの定義が気になるというか、おそろしいというか…。よくいえば倹約家!

【4位】彼氏ができたら買い足す…13%

これもわかりますねー。何だって最初が肝心、新しい気分と下着で彼と向き合いたいですよね。多少奮発してしまう方も多いのではないでしょうか。彼の好みを考慮したり、前の彼のときに買った下着は全部捨てる、なんて声も。

ちなみに、風水的に古い下着は運を下げてしまうというアドバイスも。家に帰ったらクローゼットをチェックしなくっちゃ…。

アンケート

デートの時は勝負下着を着けていますか?アンケート(総回答数496人)

いつも必ずつける40.5%

[コメントの一部]
・夫と恋人時代、当時はヒモパンが勝負下着。喜んでひもをほどいていました。
・彼のリクエストに答えてTバックをつけていったら、とっても喜んでた。こんなに喜んでくれるとは思わなかった。
・彼にデート前のメールで「エッチな下着お願い」とおねだりされます。時々「ダメー」と拒否して、実はデートの時、いつも以上の勝負下着だったりすると、すっごく喜んでくれますよ。

エッチしそうな日だけ25.8%

[コメントの一部]
・基本下着は無い方が好きらしいですけど、ガーターベルトと紐パンにはムラムラしてた(笑)
・大体「カワイイね」とか「似合ってる」とか必ず褒めてくれる優しい彼です。ホルターネックの三角ビキニタイプの下着のときは、す~っごくツボにはまったみたいで、アレが凄く硬かった
・驚いたり、喜んだり、いろいろです。旦那の反応が楽しみで、勝負下着を買っていましたが、普段着ける下着が少なくなって来たのが問題です。

特に勝負下着はない27.1%

[コメントの一部]
・彼のためではなく、自分の自己満足のために下着をつけているので勝負下着はありません。突然救急車で運ばれて服を脱がされても恥ずかしくないものを常に身に着けていないと(笑
・いつも見られても恥ずかしくない程度の下着をつけてるつもり。
・着けた事はないし、恥ずかしいから着けたくないけど、彼は着せたがってるみたい。
・勝負下着ではないけれど、彼が気に入っている下着をつけると喜んでいるみたい。この間は「やる気まんまんだな」とニヤけてました。アホすぎる。

その他6.6%

[コメントの一部]
・時と場合によりけり。最初は彼に頼まれて購入。最近はいろいろ自ら集めてます☆
・デート以外も基本的にはぉ気に入りを・・・下着は妥協して買いません!!

おすすめ直販サイト

PeachJohn

インナーショップ白鳩

DazzyStore

Ravijour

Sankei

エメフィール

NICO

神戸発 bon-kobe

航空券株主優待
ページランク-ナビ
ギャル系通販ランキング
ギャル系通販ランキング
ランジェリー通販ランキング
ランジェリー通販ランキング
ランジェリー
PVランキング
人気ホームページランキング
人気サイトランキング
ファッションランキング
0574 Web Site Ranking